【神出鬼没な血だらけの女】一人称視点ホラー『Home Sweet Home』Steamにてデモ版配信開始

Yudai
怖いよ~これから1人で夜の犬散歩行けないよ~どうしよう⤴
・・・いや正確には1人じゃなくて人間1人+犬2匹だんだけどね。

セガール
 ということで今回はご紹介するゲームは先日Steamにてデモ版が配信開始されたホラー『Home Sweet Home』だ!覚悟して見ろよ。 


スポンサーリンク

一人称視点ホラー『Home Sweet Home』デモ版配信開始

タイのゲーム開発スタジオYGGDRAZIL GROUP CO.,LTD 開発の一人称視点のホラーゲーム『Home Sweet Home』がSteamにて配信開始されました。
※以前から非Steamでデモ版は公開されていました。

『Home Sweet Home』はタイの神話に基づいてストーリ性に焦点を当てて作られたゲームです。またステルス、パズル要素もあり多様なゲームプレイができます。

ちなみに日本語インターフェース、字幕有でVRにも対応しています。

Home Sweet Home on Steam
Home Sweet Home is a first-person horror adventure game based on Thai myths and beliefs. The core gameplay focuses on storytelling and stealth to avoid perilous...

『Home Sweet Home』あらすじ

セガール
 Google翻訳を駆使して自分なりに翻訳してみたぜ。

あらすじ
主人公(以降ティムと言います)は妻の謎の失踪以来、長い時間苦しみティムの人生は劇的に変わってしまいました。
ティムはある日、全く知らない場所で目を覚まします。彼はこの場所から脱出を試みますが、おぞましい姿をした女性の霊?に追われてしまいます。
目が覚めた場所はどこなのか?
妻の失踪に関係しているのか?
はたして彼は生き残ることができるのでしょうか?

引用:「Home Sweet Home」Steamストア

『Home Sweet Home』デモ版をプレイした感想

怖かったです。タイのデベロッパーだけあってホラーの演出が日本と似ていてJホラーが苦手な僕にはキツいです。しかもステルス、何かに追われるゲームって苦手なジャンルなんですよね。ステルスゲーでも相手を倒せれば良いんですけどね。
対峙する相手も『OUTLAST』とかの洋ゲーのようにサイコパスな屈強な男や、クリーチャーとかなら全然平気なんですけど、女性の霊?みたいなのは苦手です。

首が回るシーンはおかしいですね。『エクソシスト』のオマージュかなんかでしょうか?

執拗に僕を追いかけてきます。相当僕に恨みがあるに違いません。
こいつの嫌なところは神出鬼没なところです。ホラー映画、ゲームで定石な”いつ出てくるか分からない”感がります。
こいつは血塗られた壁から壁へ自由に移動できるドラえもんのひみつ道具”通りぬけフープ”をアップグレードしたような技を使います。
ベータ版での出没ポイントは決まっていましたが、プレイヤーの行動に基づいて出没するような設定で製品版を出されたら、より緊張感が恐怖が増しますね。

気になった方は是非、デモ版をプレイしてみてください。
もちろんVRお持ちの方はVRで体験するべきです!

セガール
 プレイ動画もあるんで是非見てくれよな。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする